ホーミータイツ☆リレーエッセイ

ホーミータイツのメンバーによる、独り善がりなエッセイ。
あなたを強く抱きしめタイツ!
<< 『ふうせんガム〜MHK 2011 ver.〜』発売決定 | main | 腐ってく(絶望のエスキス) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
腐ってく(少しずつ)


「言ってくれなきゃわからない」「言える雰囲気じゃない」「言わなくてもわかってほしい」この三つ巴が、僕らの日常を攪拌している?

考え方やその内容でなく、コミュニケーションの部分ですれ違ってしまうのは、かなしい。それが生理というものだろうか。

わかりあえない人と、わかりあいたいと思う。つい思ってしまう。でもやっぱりわかりあえないから、落ち込んでしまう。こんなことを繰り返していたら、いつか落ち込んだまま這い上がって来られなくなりそうだ。

わかりあえない人とわかりあう必要はない。わかりあえる人と、わかりあえる範疇で付き合っていけばいい。どこかに無理があっては続かない。けど、続けなくたっていい。続くことと続かないことには優劣はないはずだ。

でも、やっぱりわかりあいたいし、続いていく方がいいよな〜。

某SNSで古い知人を発見して、プロフィールを覗いてみる。みんな同じ事を続けている。昔も今も同じものを好きでいるし、同じ仕事、同じ活動を続けている。みんな立派だ。一貫している。筋が通っている。生活スタイルから趣味趣向まで、同じだけの時間が流れているはずのなにどうしてこんなにも道を隔ててしまったのかと絶望してしまう。わかりあえる気がしない。

やっぱり続いていることは立派なことだと思う。続けている、も、続いている、も、大差ない。

僕は好みがコロコロ変わるし、何かツラいことに直面するとすぐにやめてしまう。塾や習い事なんてその最たるものでどれも続かなかったし、小学校は楽しかったから通い続けたけど、中学校はツラかったから通うのをやめたし、高校と大学は楽しかったから通い続けたけど、会社はツラかったからやめてしまった。

心の底から震えるような生き甲斐なんてなくていいから、なんとなく楽しくそれなりにほどほどに暮らしていけないものだろうか。

ツラいからやめる、即ち、デコボコ道を嫌い平坦な道を選んで歩いているはずなのに、一向に楽にならない。これはどういうことなのか。つまり、ツラいからやめるってのは何の解決にもならないってことなのか。そもそも生きるってこと自体がツラいことなのか。まぁ、楽しいこともあるけどさ。
| ごとうはるか | 新・さらさら日記 | 03:50 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:50 | - | - |
かきくけ今晩は。あの…「攪拌」←これ何て読むんですか?学がなくて申し訳ないですm(_ _)m


努力次第で分かり合えなくても折り合いはつくんじゃないですか?コミュニケーションなんて難しいもんですよ、人生すれ違いばっかりですから。


どんなに舗装された道でも、真っ平らなんてありえないっすから歩いていくのが楽しかったりするんじゃないっすか?車に乗ってデコボコを楽しむも良しですよ。


好みがコロコロ変わったりするのも昔からなら、それも立派に一貫してる事になると思いま〜すよ。


偉そうな事言ってスミマセン、わたしもブログやってるので驚くほど暇な時間ができた時に覗いてみたくなったらみてみて下さい。


| トイダコトネ | 2012/02/07 8:27 PM |

なるほど、コロコロ変わる状態で一貫している、ということもあり得るのですね。これは考えなかったなー。

攪拌は「かくはん」と読みます。かき混ぜることですね。僕も読めはするけど書けはしません。

ブログ拝見させていただきます!
| ごとうはるか | 2012/02/10 12:28 PM |

あ、「かくはん」て読むんですね。また1つお勉強になりました、ありがとうございますm(_ _)m
| トイダコトネ | 2012/02/13 7:52 PM |











一番上へ