ホーミータイツ☆リレーエッセイ

ホーミータイツのメンバーによる、独り善がりなエッセイ。
あなたを強く抱きしめタイツ!
<< ライブハウスの魔物 | main | 11月18日(金) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
『urban gulaman』 RADIOACTIVE SAGO PROJECT
大学の卒業論文の締め切りが近づいてきた。
ようやく執筆も軌道に乗ってきた、というところ。

テーマは「フィリピン・マニラの子どもたちとNGOの活動」。
夏にフィリピンでストリートチルドレンの実態調査など
してきたので、それについて書いている。

普段は音楽を聴きながら文章など書けないのだけれど、
フィリピンの空気を自分の部屋に甦らせるべく、
フィリピンのバンドを聴いている。

『urban gulaman』 RADIOACTIVE SAGO PROJECT

中でもRADIOACTIVEのこのアルバム。
ジャズ、ファンクをベースにしたミクスチャーなサウンドに、語り。
時にはクールに、時には熱く、ヴォーカルはタガログ語で喋りまくる。

ふらりと行ったライブハウスで偶然ライブを見た。
ホーンやパーカッション含む8人組。
クールな演奏と、クレイジーなヴォーカルに惹きつけられた。
MCでお客さんがすごく笑ってたけど、何言ってるのかわからなかった。
すぐさまタワレコに探しに行って購入。

タガログ語の語感がなんともいえず、フィリピンにいた頃を思い出させる。
普段は音楽を聴いていると文章を書くことには全く集中できないのだけれど、
RADIOACTIVEを聴いていると不思議な集中力が生まれる。

アマゾンで扱ってないのが残念だなぁ…。
| ごとうはるか | 聴かずに死ねるか! | 11:15 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:15 | - | - |
UP音楽学部卒中心のバンド。
政治家を豚と罵って発禁処分になった経験をもつ。

Vo.のロードは、フィリピンの文学賞パランカ・アワードを何度も受賞している文才。
タガログ歌詞のナンセンスさに才気が溢れる。

弟のベースはうまいと有名なベーシストで、バンマス。
本物のエンターテイナービザで来日経験もあり。

Astroはよく出来たビデオです。
http://www.youtube.com/watch?v=2jDqWjF-4Zk
| 遅レス御免 | 2008/07/25 12:20 PM |

コメントありがとうございます。

このバンドは日本ではほとんど知られていないみたいで、
(まぁ、知られようがないですね笑)
バンド名でググるとこのブログが引っかかるので、
ドキドキしていました(笑)。

タガログ語はちょっとかじっていたのですが、
詩の内容はほとんどわからず…。

しかしながら、端々にセンスをひしひしと感じます。
楽曲、ビデオ、アートワーク、どれをとってもハイセンスですね。
かっこいいっす。

その後バンドの情報をいろいろと調べようとしたのですが、
語学力がないのと不精なのとで、ちゃんと情報収集できてませんでした。
そんな経歴を持つメンバーだったのですね。

セカンドアルバムも聞きましたが、すばらしかった!
よりSAGOらしさが出てきた気がします。

今にして思うとライブを見られたのは貴重な体験でした。
(場所は活動家の溜まり場のような場所でした)

ぜひ日本で見てみたいですね。
| ごとう@タイツ | 2008/08/13 1:49 AM |

始めまして! 

>バンド名でググるとこのブログが引っかかるので、
>ドキドキしていました(笑)。

はい、私も「RADIOACTIVE SAGO PROJECT」でググって来た者です!

2000年にフィリピン旅行をしたとき、偶然、耳にして「思わず、おおっ!」と来た音楽。それがRADIOACTIVE SAGO PROJECTでした。

ジャズ、ファンクをベースにしたサウンドに、ラップというよりはポエトリー・リーディングのようなボーカルのスタイルにグッと来ました!

ボーカルのLourd Ernest De Veyra は、作家にして、UPでクリエイティブ・ライティングを教えているインテリさんということは後で知りました。

2005年にフィリピンのインディーズ系の音楽ライブを見るためにだけ旅行した折(笑)、ようやく彼らのぶっ飛んだライブを見て、かなり感激した思い出があります。

演奏も、どんどん良くなっているし、本当に日本でもライブを見てみたいバンドの一つですね!
| sato | 2008/10/20 5:17 AM |

>satoさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。
返信遅くなってごめんなさい。

サイト拝見しました。
すごい情報量ですね!

僕が最後にフィリピンに行ったのは2005年の夏で、
どこにいっても HALE か Cueshe がかかってました。

日本でライブ観たいですね〜。
誰か呼ばないかなぁ(他力本願…笑)。

それと、日本でフィリピン料理を食べられるところが
もっと増えたらなぁ、と思います。
| ごとう@タイツ | 2008/12/01 2:08 PM |

まあっー。。。。サイトは可笑しいね。ラジオアクチブサゴプロジェクトはモダー
ンジャズとスポケンワードのグルップです。フィリピンの問題をトピック色々で
す。

私の翻訳。私の日本語は悪いです。ごめんね。。。

アスツロ莨
歌手: ラジオアクチーヴ・サゴ・プロジェクト

本当の男のために、
恐ない本当の男ために
飛ぶを崖恐ない本当の男ために、
鏡を泳ぐ本当の男ために

クールと芳しい、
買うくるよ、
本当にくるよ、
くるよ

飛んでと浮かんで本当の男ために
宇宙をおよぐ本当の男ために
月を歌う本当の男ために
月を食べる本当の男ために

クールと芳しい、
買うくるよ、
本当にくるよ、
くるよ

アストロ、アストロ莨。。。

食べる後に、喫う。喫う後に、眠る。眠るよ、夢見るよ、願うよ、飛ぶよ。

昨夜はテレビにすきな男優を見る。アイドルだ。『アストロを買う、君は!』って
とアイドルは言う。幻想を売る。夢を売る。約束を売る。約束は、アストロの煙
のように。カッコイイ、燃えた、芳しい。

ある日、アストロをドマゲテに見る。一パックを売る、トライセケルの月へに入
る、一を燃える。燃える。レラックスする。エンジョイする。一パックを終る、
目を開ける、星を躍る。

イクゼ!
| Ady001 | 2010/04/12 10:02 AM |

Maraming salamat po!

もしかしてフィリピンの方でしょうか?
翻訳ありがとうございます。

最近はブログも全然更新されないのでよくわかりませんが、
ちゃんと活動してるんでしょうか。

もしかして弾圧されてる?
| ごとう@タイツ | 2010/05/09 2:42 PM |











一番上へ