ホーミータイツ☆リレーエッセイ

ホーミータイツのメンバーによる、独り善がりなエッセイ。
あなたを強く抱きしめタイツ!
<< ハッピーエンドのウソホント | main | 「お母さん、いい加減オムライスを天津飯だと言い張るのはやめて下さい。」 >>
不便だ
引っ越しの準備をしている。

僕は極度の“もったいながり”で、なんでも捨てずにとっておいてしまう癖がある。

だので、引っ越しともなると、溜め込んだ諸々をひっくり返して、荷造りするなり処分するなりの作業に膨大な時間を割くことになるのだが、これがなかなか楽しい。

一時期、家でカップラーメンを食べるときに、そのままカップで作らずに器に移してお湯を注いで食べていたことがあった。あのプラスチックの容器に熱湯なんか注いだら、化学物質かなんかが溶け出してきてスープに混ざるんじゃないか、なんて思って、外で食べるわけじゃなし器に移そう、と思ったのである。そうするとカップラーメンの「カップ」がきれいなまま残る。「これは小物入れかなんかに使える…」ってんでとっておいた空の「カップ」が押入れから大量に出てきた。これは全て廃棄。

ちなみに、器に移すと洗い物が増えて面倒なので、結局カップで食べるスタイルに戻った。化学物質云々を気にするならカップラーメン食べなきゃいいのにね。好きなんです、カップ麺。

僕はスーパーやコンビニで買い物をするとき、ほとんどレジ袋はもらわない(エコバッグに入れるとかじゃなく、手で抱えて持ち帰る)のだが、というのも、一人暮らし開始当初、レジ袋もらっときゃなにかと使えるべ(湘南弁)とホイホイもらっていたら、あっという間に大量にたまってしまって、こんなにいらんやろ!(関西弁)となった次第である。そのたまりにたまったビニール袋群が、カップと同じく押入れから大量に出てきた。うーん、これは持っていこう。そしてどんどん使おう。

僕はケチなので、欲しいものは極力安く手に入れようとする傾向があるのだが、そんなときに便利なのはインターネット大先生。先生に聞けば、自分で歩き回るという手間なく、どこで買うのが一番安いか教えてくれる。また、アマゾンさんやヤフオクちゃんに頼めば、中古品を安く手に入れることができる。ってなわけで、ネットで買い物することも多いのであるが、買った品物が届く際には、破損しないように丁寧に梱包してある。いわゆる「プチプチ」で包んであるのだ。これも包んであっただけで再利用できるので、捨ててしまうのはもったいない。自分が出品した際にも使えるし(出品したことないけど)。かくして、買えば買うほど「プチプチ」がたまっていくという状態に。これも押入れから大量に出てきた。引っ越しなんてかっこうの「プチプチ」活躍の場である。じゃんじゃん使おう。

他にも、新聞の切抜きやら、会社の新人研修時の資料やら、謎のCD-R(これすごく多い)やら、とにかく色々出てくる。それらを眺めつつ、「この三年でずいぶん考え方が変わったなぁ」と、しばし感慨に耽る。特に新聞や雑誌の切り抜きは、今だったら目にとめないような記事ばかりだ(っていうかもう新聞とってないし)。なんだか若き日の自分を見つけたようで微笑ましい。たかだか三年ほど前だが。

「考え方が変わった」というより、頭で考えずに感じるままに従うようになった。「思考」から「感覚」へシフトした。「左脳」から「右脳」へ。といっても、今でも相当リクツっぽいのだが、いつでも“正論”が正しいわけではない、という感覚が身に付いたというのだろうか。「まぁいいか」と思えることが増えた。

三年住んだこの家にはシャワーがない。風呂はある。しかし沸かすのが面倒で、よく友人宅にシャワーを借りに行った。昔はどの家も追い焚き式のお風呂だったはずなのにこんなに面倒に感じるとはなぁ。慣れたっちゃあ慣れたが、やっぱり不便である。

不便だ不便だ不便だ不便だ
でも便利より不便の方がだいぶいい

(たま「まちあわせ」)

と自分に言い聞かせて過ごした三年間。

でもやっぱりシャワーがないのは不便で、これについては「まぁいいか」と思えない自分がいるのである。

というわけで、シャワーのある家に引っ越します。
| ごとうはるか | 新・さらさら日記 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:58 | - | - |










一番上へ